RAMON BAYNES

  • Instagram
  • Facebook

​ラモン ベインズ

マサチューセッツ州ケンブリッジ出身。
12歳より『Jam’nastics Inc.』に所属し器械体操・ダンス・バトンのトレーニングをオリンピックを目指せる程の才能を持つと期待され数々の大会で入賞、クラブのヘッドコーチからの機体と信頼を受け14歳で体操・ダンスのコーチとして起用される。当時ケンブリッジでは最年少コーチながらも、指導者としての熱意は強く多くの生徒を指導。体操選手としての道ではなくダンサーとして進むことを決め、16歳でNYのAlvin Aileyのサマープログラムに参加、19歳より拠点をNYに移しAlvin Ailey Schoolでダンスを学ぶ。

2001年、当時人気絶頂中のBritney Spearsの『MTV VIDEO MUSIC AWARD』のパフォーマンスを皮切りにやMVなどに出演。2004にはJanet Jacksonの『NFL Super Bowl XXXVIII』ハーフタイムショーに出演、後にはツアーにも参加。その他もMariah Carey・Pussy Cat Dolles『Doll Domination World Tour 2009』のダンサーとして活躍。

コレオグラファーとしては、BeyonceのPV・ツアーの振付をJonte’と共に担当し本人達もMVに出演、2008年にはDOUBLE & 安室奈美恵『BLACK DIAMOND』、また人気K-POPグループ BLACKPINKの振付もJonte’ & Ramonの2人で手がける。

またJonte’自身の振付・スタイリング・ステージ構成にいたるまで全てをRamonが担当し、Artistic Directorとして彼を長年サポートしているTeam Jonte’の一員。現在のように男性がヒールを履きしなやかになおかつエッジに踊る事がメジャーになる前に彼らがして来たパフォーマンスに影響された振付師・ダンサー、特に男性ダンサーは世界中に多く、NYのクラブキッズの中ではレジェンド的存在に。

近年は前衛的でセンシュアル、独自の世界観で多くのファンを魅了するアーティスト FKA Twigs (FKA ツイッグス)の振付師、ムーブメントコーチとしてツアーをサポート。そしてロンドンで行われた『ROOMS』という彼女のアートパフォーマンスの振付を担当するなど、彼のしなやかで妖艶、なおかつ力強くエッジの効いた独自なスタイルは現在活躍中のアーティスト、トップコレオグラファー、ダンサー達からもリスペクトされている。

主な振付


The Beyonce Experience World Tour
Beyonce- “Freakum Dress”
Beyonce- “Suga Mama”
Beyonce- “Get Me Bodied”
Double featuring Namie Amuro ‘Black Diamond’
Jonte’- “Make up”
Jonte’- Ya Rude
Jonte’- Ya! Who?
Jonte’- Live shows
Jonte’- Extinguish
Jonte’- Russia TNTANCY
FKA Twigs – Made in America
FKA Twigs- ROOMS
Mariah Carey- Charm Bracelet World Tour
Miki Ando- World Champion Figure Skater

主な出演


Janet Jackson- Super Bowl XXXVIII
Janet Jackson-VMA Japan
Janet Jackson-Wango Tango 2004
Janet Jackson Dancing with Star 2010
Beyonce- “Freakum Dress”
Beyonce- “Get Me Bodied” 
Britney Spears-VMA 2001
Britney Spears-“I’m A Slave 4 U”
Pussy Cat Dall world tour 2009
George Micheal-“Freaks”
Jennifer Lopez- White Party Live
Mariah Carey-Charm Bracelet World Tour
VH1 Divas Live-Debbie Harry, Patty Labelle

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

Copyright © 2014 www.gumminyc.com All Rights Reserved.